平井の豊田屋

| | トラックバック(0)

落語界では根岸と言えば林家三平、平井と言えば橘家円蔵ですが、本日は平井の古き良き大衆居酒屋の豊田屋さんでアンコウ鍋をごちそうになりました。


神田のいせ源とは異なり、豪快に盛られたアンコウの身とキモにびっくり。
P955337_091201_1927~01.jpg

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 平井の豊田屋

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://amarino.jp/movabletype/cgi-bin/mt-tb.cgi/287

このブログ記事について

このページは、adminが2009年12月 1日 19:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ポッキー&プリッツの日」です。

次のブログ記事は「あんこ鍋(完成)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。