ブルースアンドソウルカーニバル2010

| | トラックバック(0)

昨日は日比谷野外音楽堂で恒例のブルースアンドソウルカーニバル2010に行きました。端っこながら前から6列目という好ポジションでした。左耳の前にスピーカーがあったので、まだやられてます。


ちゃんと調べていない私が悪いのですが、最初のバンドはシーナ&ロケッツ(SHEENA & THE ROKKETS)で、実は鮎川誠大好きな私は凄くうれしかったです(サプライズ)。生「レモンティー」と生「ユーメイドリーム」に感激しました。


鮎川家は代田の北沢川緑道を犬と散歩していると聞いたことがあるので、きっと近所にお住まいなのかと思っていましたが、シーナさんが歩いていたら結構びっくりするかも。ちなみに16年位前に近所のコンビニでラモスさんに会った時、娘と一緒にいたら娘が怖がって泣いたのをラモスさんあやしてくれました(笑)。


終わった後、日比谷公園で開催していた「日比谷オクトーバーフェスト2010」でドイツビールとソーセージをいただきました。かなり良い企画です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ブルースアンドソウルカーニバル2010

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://amarino.jp/movabletype/cgi-bin/mt-tb.cgi/315

このブログ記事について

このページは、adminが2010年5月31日 10:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「羽村動物園のオオカミ」です。

次のブログ記事は「ASCO2010@シカゴ(到着)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。