admin: 2005年8月アーカイブ

お昼に,JR御茶ノ水駅の南側に今年の夏できたリンガーハットで長崎チャンポンを食べました。御茶ノ水にできてから2回目です。出来心でチャーハンセットにしてしまったのでお腹一杯になりました。神田の出世不動通りにある「西海」の方が味は好みです。神田の駅前にあった「出島」は無くなってしまったらしいです。

パブローズ&クラウンで殻付きのマカダミアナッツを万力のようなナッツ割り器で割って,綺麗に実が取れたらもう一皿プレゼント。うまくできたのでもう一皿(10個)貰いました。殻に入っているマカダミアナッツって初めて見ました。

一家に一枚周期表というコピーで,製作・著作が文部科学省という元素周期表を見つけました。科学技術週間で頒布してます。メンデレーエフの解説や,元素の代表的な実用例などが写真入りで紹介されており,面白いです。

新宿のオデヲンで映画を観て、夕食はボンベイのカレーとなりました。ビールにキリンのハートランドをおいているところが良いです。チキンガラムはほど良い辛さ。子供達がバターチキンを残したので、いけないと思いながらも救助。サモサも食べたし、絶品のチーズナンもたっぷりいただきました。カロリーオーバーですね。内臓脂肪を燃やすために横隔膜ストレッチ(あるある大事典2)を実行しないといけません。

サンマが豊漁だそうです。夕方,庭で炭火を熾して焼きました。凄いケムリが出て,近所の迷惑になっていたと思われます。一匹150円でこれだけ美味しいのは良いことです。ついでにベーコンやソーセージを焼いてビールをプハーッと,やめられません。

夜には台風11号が関東地方に上陸とのことで,今日は会社が早く終わりのところもあったみたいです。18時過ぎにビルの最終退出者として外に出ましたが,あんまり風も雨もありませんでした。

お昼に湯島の鮨江戸富士で昨日は売り切れだったネギ新サンマ丼を食べました。12時丁度位にお店に入りました。ちなみに昨日は,1時頃行ったのですが,イワシ丼も売り切れで,マグロ中落ち丼になりました。今年はサンマは豊漁とのことです。白髪ネギと茗荷が入っていて,とても美味しかったです。

羽根木公園のナイトパトロールに行くという息子に連れられて懐中電灯を持って夜8時過ぎに出かけました。羽根木公園は,いつも朝走っているので,明るい時しか知らないのですが,結構夜に走っている人もいるんですね。まぁ涼しいことは涼しいかもしれません。セミの幼虫が出てきた穴が開いている近くの木に羽化中のセミを発見しました。体がまだ真っ白です。羽を乾かしているところだと思います。息子は背中が割れるところを見たかったようですが,なかなか難しいかも。もう少し早い時間にパトロールすると良いかもしれません。






P5310051_050822_2020~01.jpg

小松空港からのJAL便で機内販売のスパークリングワインを頼んだらフレシネのベビーでした。オツマミ付きで500円なのでオトクかもしれません。テタンジェのブラン・ドゥ・ブランとキャビアなら最高ですが、かなり気持ち良いフライトでした。癖になりそうです。

まぐろブロックを楽天の伊豆商人というお店からトロ好きの義理父のいる家内の実家にご贈答しましたが,同じ日に到着しました。重さを測るのも,写真を撮るのを忘れてしまいました。とにかく流水で30分かけて解凍して,出刃包丁で赤身と血合とトロ部分に分けました。赤身とトロは完全に別の部位だということが勉強になりました。

銀座でオープンエアのビアガーデンと言えば今は銀座松坂屋しかないそうです。肉厚でとっても美味しいジンギスカンでした。



ジンギスカン

P523186_050810_1806~01.jpg

朝食は50種類のバイキングです。3泊とも朝食は和食にしてお粥を食べていました。梅干とお粥と納豆が定番なのですが,今回はその他のオカズが盛り沢山でした。お腹いっぱい。


さて,9時30分発のゴジラ岩観光のカムイワッカ3号にて知床クルーズ。硫黄山コースという1時間で帰ってくる短いコースですが,知床岬までのコースは3時間と長いので子供達が飽きるのではとの家人の選択です。途中見えるのが,オホーツク海に流れ落ちている滝「男の涙」です。



男の涙

P975655_050806_0935~01.jpg


確かに帰りは沖をクルーズしてくるだけなので,景色を見るだけで退屈かもしれませんが,いつか知床岬まで行ってみたいです。シーカヤックで行くのも良いかもしれません。

フレペの滝は別名が乙女の涙です。
乙女の涙

P31429_050806_1215~01.jpg


クルーズの後,港で漁協の青年部がカラフトマス(オホーツクサーモン)のつかみ取り大会をやっていました。1回500円で,捕まえた魚は持ち帰れます。子供達が一匹づつ捕まえて家に送りました。梱包と送料に2,500円ほどかかりました。狩猟本能が刺激されたようで楽しそうでした。


知床自然センターに駐車して,フレペの滝を上から見に行きました。なかなかの絶景です。知床自然センターのレストランでもシーフードカレーを食べて,ダイナビジョンで知床の四季をうとうとしながら観ました。オシンコシンの滝を見て小清水原生花園で休憩しました。途中,オホーツクの海辺で流木拾いをしました。原生花園にはハマナスとナデシコが咲いていましたが,花はほとんどちらちらとあるだけでした。売店で焼きトウキビを発見して食べました。道端で焼きトウキビを売っているのは全然見かけませんでしたが,道東だからでしょうか。


網走のオホーツク流氷館でクリオネを見て,流氷に触って濡れタオルを振り回して凍らせ(シバレ体験)ました。

バイクで走った前回は見かけなかったのですが,
エゾ鹿

P89523_050805_1702~02.jpg以前より増えたのでしょうか。やたらと道端に見かけます。


野付半島でお昼にシマ海老の踊り食いとシーフードカレーを食べました。トドワラは遠いので,遠くから見るだけにしてナラワラと記念写真を撮って知床へ。


羅臼の「熊の湯」に18年振りに入りました。相変わらず超熱いお湯です。ここはボランティアが毎朝掃除してくれているという素晴らしい露天風呂。賽銭箱があったので500円入れてきました。


知床五湖を回るべく1,500円を保証金に,熊鈴を借りていざ五湖を回ろうとしたところ,二湖の途中で先の道が封鎖されていました。どうやら午前中熊が出たらしいです。残念。

夏休みということで,北海道にやってきました。18年ぶりに道東を回ります。前回道東に来たのは,学生の時でバイク(スズキRG250γ)に乗ってキャンプして北海道を回りました。今回は家族旅行ということで,飛行機で釧路空港に入ってレンタカーで女満別空港から出て行く予定です。3泊の予定ですが,3泊ともに宿泊予定のホテルが決まっています。旅は行き当たりばったりが楽しいのですが,まぁしょうがないでしょう。泊まる場所が見つからなくて家族で路頭に迷うのも悲惨ですからね。お昼発のJALに乗って到着した釧路空港で借りたレンタカーは黒の日産ティーダで新車でした。ナビ通りに走って,ホテルにチェックインしました。和商市場で勝手丼をおやつにして,夕食は炉辺焼きの煉瓦で,魚介,特に厚岸の牡蠣が美味しかったです。一泊目は釧路プリンスホテルに泊まりました。そんなわけで釧路川の塘路ネイチャーセンターでドリフトボートに乗って川下りとザリガニ釣りに挑戦です。ガイドのトシさんと,私がウチダザリガニを一匹づつ釣り上げました。天気は悪い予定だったのですが,急に日が射してきて,川の上でも暑くなってきました。
釧路川

P42798_050804_1125~01.jpg

このアーカイブについて

このページには、admin2005年8月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはadmin: 2005年7月です。

次のアーカイブはadmin: 2005年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。