main: 2005年2月アーカイブ

東京都の梅の名所の一つ,世田谷区にある羽根木公園は家から歩いて5分足らずのところにあります。梅まつりのメインは咲いている梅ですが,休みの日には植木市と商店街の模擬店が出るので楽しみです。梅うどんも欠かせませんが,私の狙いはここ3年は双葉会のタコ焼きで決まりです。ちょっと底の深いオバケのQ太郎を逆さにしたようなボボボーボ・ボーボボのサービスマンを逆さにしたような形のタコ焼きが絶品です(6個入り250円)。




P428944_050227_1221~02.jpg


「世田谷梅まつり」のスケジュールは梅丘商店街のホームページで確認してください。

2月2日に開店して一部で評判になっている下北沢の焼肉屋さん,太樹苑に行ってみました。混んでるかもと開店時間過ぎの5時10分頃に入店したところ,本日一番目のお客さんになってしまいました。下北沢には「牛鉄」,「牛角」,「焼肉のさかい」,「○喜市場」,「風風亭」など数多くのチェーン店を含む焼肉店があり,一時期(BSE前)は焼肉戦争と言われたこともあります。特に「霜降り和牛刺し」は見事。上ロースがお薦めです。全体的に値段は味に見合って少し高めですが,満足できる味です。昔,南口にあった桔梗亭を思い出しました。あのお店は高かったけど美味しかったです。今,やっているお店なら「まりたん」と同クラスではないかと思います。最後にデザートでゼリーが出ましたが,デザートのメニューは残念ながら無かったので,そこは弱点かも。

西神田のクライアントの約束時間まで少しあったので、スタバで本日のコーヒーのトールを店内で飲みました。支払いの時に何か忘れてると思ったのですが、まだ使っていないスタバのプリペイドカードがありました。今度は忘れずに使いたいと思います。クオカードとかも使うの忘れてなかなか終わりません。

お昼を食べようと思って秋葉原を1時少し前に歩いていたところ,九州じゃんがららあめんに行列が無かったので,初めて入ってみました。


銀座,赤坂,原宿店にはいったことがあるものの,秋葉原本店の行列には並ぶ気になりませんでした。行列を見て向いのカレー屋さんの「ベンガル」に行ってしまうというパターンがこれまででした。さて,秋葉原本店はお昼には私の定番のこってりトンコツラーメンの「ぼんしゃん」をやっていないということなので,新メニューの麦味噌ラーメン「むぎちゃん」を「全部入り」で食べてみました。トンコツの味噌味ということですが,味噌はそれほど強くなくて結構いける味です。カウンター席,テーブル席共に狭いのでゆっくりはできません。初めて入ってわかったのですが結構席数はあるので少し位の行列なら回転が早いし待っても良さそうです。

11時50分に都電荒川線の早稲田駅前のお店の入り口に行ったところ、誰もいなかったので一番に並びました。約一月前にも来たのですが、10数名並んでいたのでその時は断念しました。ちょうど12時に家元がドアを開けて営業中サインの骨を下げに出てきました。がんこの家元というからには恐い感じの方かと思ったのですが、まったくそんなことはなく、気さくなオヤジさんでした。その時点で客は我々2名と後から来た1名だけでした。初めて来た事を言うと丁寧に指し棒を使ってメニューを説明してくれました。まるで噺家のような語り口でジョークを飛ばしていました。我々2名は塩ラーメンの中(1.5玉)をお願いし、前金750円をお支払いしました。3人目の方は裏メニューの「悪魔」を注文していました。後で家元に説明してもらったのですが、「悪魔」は2週間に3回食べるとやみつきになるそうですが、一回だけ食べるのはお勧めできないとのことです。とにかくしょっぱいらしいです。塩ラーメンは中華あんかけ風のつけダレがついていました。鳥唐揚げも入っていてボリューム満点でした。味はさすがに家元のがんこラーメンですから、しょっぱく、熱く、伸びていない麺でがんこの正統派でした。おいしかったので、また行きたいと思います。

特製ラーメンを食べる。

寒い


ロスタイムに勝ち越しで劇的でした。良かった。

今日も午前様です。

P1003542_050208_0014~01.jpg

コンビニに車の任意保険料を払いに行きました。車両保険は車が古くなるのに従って安くなってきていますが、それでも1年間で35000円の出費は痛いですね。まぁ実際に事故を起こしたらそれだけではすみませんからね。

このアーカイブについて

このページには、2005年2月以降に書かれたブログ記事のうちmainカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはmain: 2005年1月です。

次のアーカイブはmain: 2005年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ